可視化・共有・納得を創り出すビジネスソリューション

チームをあるべき未来に導く視覚会議

Leading the team to the future

what is 視覚会議 ?

視覚会議とは可視化による合意形成メソッド「視覚会議BASIC」と
3つのメソッドからなる未来志向のビジネスソリューションです。

視覚会議®は株式会社ラーニングプロセスの登録商標です。
ラーニングプロセスでは導入のためのコンサルティングサービスや
プロジェクト運営支援、ファシリテーターの派遣、ファシリテーター
養成講座の実施などを行なっています。

全員が納得し、行動できるシナリオを創り上げる視覚会議 BASIC + 3つのメソッド

チームで何かを創るとき
あるいはアイデアをカタチにしようとするとき
必要なのはメンバー全員が参加意識を持つこと。
みんなで知恵を寄せ合い、情報を共有すること。
そして同じビジョンに向かって動くこと。

視覚会議は
可視化による合意形成メソッド
「視覚会議BASIC」と
3つのメソッドからなる未来思考の
ビジネスソリューションです。
企業から行政、教育まであらゆる
組織に対応し、チームを確実に
あるべき未来へと導きます。

短時間で合意形成を実現する未来志向の会議術 視覚会議BASIC

参加メンバー全員の知を見える化し、関連性を持たせ、全員が納得して行動できるシナリオを
創造する合成形成メソッドです。「メンバー間で目線あわせをしたい」「論点を洗い出したい」
「より良いチームビルティングを実現したい」場合に最適です。

ヒト+モノ+プロセス

会議の進行は視覚会議ファシリテーターが担当。参加者は事前準備がなくてもすぐに会議に参加できます。

専用開発のワークシートや各種マニュアルがスムーズな会議進行と解決策の創造をサポートします。

アイデアの発散・収束プロセスが確立されているので、50分間で全員納得の答えにたどりつけます。

=
視覚会議ロゴ 視覚会議BASIC 合意形成メソッド

短時間で合意形成を実現する未来志向の会議術 視覚会議BASIC

視覚会議にはビジョン形成・アイデア創発・事業創造という3つのメソッドがあります。
特長はそのすべてにおいて、節目で必ず視覚会議BASICを使うこと。アイデアや情報を可視化し、
合意形成することで、チーム一体となって進むことができます。

ヒト+モノ+プロセス
1.ビジョン形成メソッド
何もないところからあるべき姿を定義し、ビジョンを作り上げることが可能です。ビジョンの再定義や認識合わせにも活用できます。
2.アイデア創発メソッド
さまざまなアイデア発想法や思考法のなかから、参加メンバーや目指すゴールに適したプログラムを選択・提案します。
3.事業創造メソッド
先進的な技術やツールを駆使し、デジタルとアナログの両面で事業創造を全面支援。ビジョン実現に向けてプランニングします。
vision,ide,business

あらゆる組織にイノベーションの土壌をつくる 視覚会議の活かし方

視覚会議の特長は応用しやすいこと。人材開発や教育・育成・新規事業開発、組織改革など、
それぞれの組織が抱える課題や目的に合わせて、自在にプログラムすることができます。

イメージ:人を育てる 人を育てる

共創や創発を推進する人材の育成に活用できます。ファシリテーション型のリーダーシップ養成講座を随時開講しています。

イメージ:人を育てる 人を育てる

社内プロジェクトに生かすほか、御社のお客様の課題をクリアにするために客先で視覚会議を行うことも可能です。

イメージ:人を育てる 人を育てる

視覚会議で正解のない問題との向き合い方が変わるので、能動的組織やイノベーション土壌への変革が期待できます。

正解がない時代にこそ真価を発揮 視覚会議が支持されるワケ

新規事業開発やオープンイノベーションのように答えが決まっていないプロジェクト、
共創や創発が求められるテーマにおいて、視覚会議は活用されています。

人や組織が育つ仕組み教えます

視覚会議の魅力をコンパクトにご紹介 動画で見る視覚会議

なぜ視覚会議BASICはたった50分間で結果を出せるのか?
視覚会議をまだ体験したことがない方はぜひ動画で疑似体験してみてください。

視覚会議プロモーションビデオ

→YouTubeで見る

視覚会議紹介ビデオ
〜これから視覚会議に参加される方へ〜

→YouTubeで見る

導入企業

(順不同・敬称略)