【20社限定キャンペーン中】50分から利用ができる視覚会議®ファシリテーター派遣サービス

[短時間・低価格]御社のプロジェクト、
プロのファシリテーターが導きます

 

昨今、国規模で注目されている
デジタルトランスフォーメーション(DX)推進。
これにより、どの企業でもビジネス全体を根底から
見直す必要性が問われているかと思います。
それだけでな9、SDGsや働き方改革、
新規事業開発など『答えのない課題』に直面しています。
『答えのない課題』に対する企業の取り組みは、
プロジェクト化されたが方向性が決まらず、
実行段階までたどり着けなかったり、
関係者の賛同が得られなかったりと、
様々なプロセス上の問題を誘発しています。

弊社でも、過去300回を超えるワーク実績の中で、
ビジョンが決まらない、決まってもアクションを
起こせない事例を目の当たりにしてきました。

それらの事例から、プロジェクトが前進するか否かは、
初期段階の会議やワークによって大きく左右され、
特に、ビジョン形成の重要性を、
優先して解決すべき課題として考えています。

◆こんなシーンで、50分で結果を導いています

本サービスでは、これまで、自動車メーカー、
システムインテグレーター、製薬メーカー、
金融機関などの大手企業向けの新規事業開発、
プロジェクト推進、
DX推進コンサルティングで
活用されてきた、会議運営メソッドを利用します。

◆低価格での派遣が可能に

この度、日本プロフェッショナル講師協会
(運営:ガイアモーレ株式会社)との
アライアンスにより低価格での派遣が可能になりました。

これまでは、約50万円(半日〜)で提供していたサービスですが、
テーマに応じた会議単位で、コンパクトに実施することが実現したことにより、
1セッション(50分〜120分)で12万円(税別)で利用をすることができます。

ニュースリリースはこちらからご覧になれます。

こんなお悩みをお持ちの担当者様必見です

どんなプロジェクトにも課題は付き物です。
容易に解決できる課題もあれば、じっくり解決しなければならない課題、
矛盾やトレードオフを伴うやっかいな問題もあり、
ときにはプロジェクトが立ち消えになることも……。
そんなプロジェクトの進行を妨げるものの正体は一体何なのでしょうか。
当社がこれまでアイデアソン・ハッカソンなど
さまざまな新規プロジェクトを支援し、
多種多様なアイデアの実用化に向けて動いてきた経験から見えてきた

3つの課題を解決するのが今回のサービスになります。

1.「進め方」がわからない

2.「方針」が決まらない

3.周囲の「巻き込み方」がわからない

「短時間」を可能にする視覚会議とは

会議のファシリテーターというと、一般に、会議の内容を熟知し、
会議をひっぱっていくリーダーというイメージがあるのではないでしょうか。
実は、視覚会議はその真逆なのです。

10分で分かる視覚会議(動画)

◆テーマ例

実施テーマについては、ヒアリングや企画・設計の際に
御社にとって最適なテーマを策定いたします。

[例]
・不確実な時代における会議運営のありたい姿とは
・変革の時代における、DX推進のありたい姿とは

その他、新規事業開発や働き方改革、
組織やプロジェクトのビジョンや方針策定など
幅広いテーマでご利用できます。

視覚会議に向いている課題については
こちら をご参考ください。

◆導入までの流れ

◆価格・お申し込み

派遣単位:1回あたりの派遣で最低50分~最大120分(最大2セッション)
参加人数:5〜12名程度(相談可)
提供価格:120,000円(税別)/回

・解決したい課題に応じて実施する内容を企画いたします
・会議参加人数10名まで
・レポート作成を含みます

◆キャンペーン

先着20社(首都限定)はキャンペーン価格でご提供します。
(実施後に、アンケートなどにご協力を頂ける企業様)
詳細は問い合わせフォームにてお問い合わせください。

◆お申し込みはこちらから

>>>こちらからお申し込みが可能です。 
お申し込み受付後に、株式会社HackCampより3営業日以内にご返信を差し上げます。